姿勢@親力-5 足首2

★このブログ記事は、にこにこ堂発行の無料メルマガ【姿勢@親力】の内容を転載したものです。

  メルマガのご登録はこちらから↓
  https://55auto.biz/niko2do/touroku/entryform5.htm


■□■━━━━━━━━━
     姿勢@親力-5
------------------------
 足首はよく曲がる?
  (ヒコツ締め:足首)
━━━━━━━━━■□■

おはようございます(^ヮ^)丿 田中です。

足首のゆがみをチェックしたら、次は、足首の曲がる角度を観ていきましょう。

┏━━━━━━━━━━━
【足首の固さチェック法】
------------------------

両足の内側と、両膝(または、内もも)を付けて、気をつけをします。

そのまま、ゆっくりとしゃがみます。
 (膝を開かないこと。また、バランスをとるために、手を前に出してもOKです)

━━━━━━━
 <判定>
--------------
踵が床に付いたままの状態で、しゃがみ切れたら○。
途中で後ろに転んだり、踵が浮いたら×。
┗━━━━━━━━━━━

いかがでしたか?
ぜひ、親子で試してみてくださいね♪


さて、なぜ、足首が固くなるのか?

その原因は、「外くるぶし」にあります。

通常、外くるぶしは、しゃがむなどの足首を曲げる動作をするときには、
少し後ろ側(かかと側)にスライド(移動)して、足首が曲がりやすいように、
補佐してくれています。

逆に、反らせるときは、前(甲側)にスライドしています。

試しに、自分で外くるぶしの動きを、ギュッと押さえつけて止め、
足先を上げたり、下げたりしてみてください。

曲げにくくなるのが、分かります。


この、外くるぶしの動きを悪くしているのが、腓骨(ヒコツ)の亜脱臼。

腓骨はひざ下、外側にある1本の細い骨。

この腓骨の下端が、「外くるぶし」に当たります。
(上端は膝下になります。こちらは次回に。)


そう。
ヒコツが亜脱臼していると、外くるぶしの動きも悪くなり、足首を曲げ伸ばしするときに、
この「スライド」が起こりません。

その結果、逆に、足首が曲がりにくいように、邪魔をすることに……。(>_<)

というわけで、今回は、ヒコツの下端を正しい位置に戻すことで、
関節を正しく動くようにして、足首が柔らかくなる方法をお教えしますね。

┏━━━━━━━━━━━
【足首締め】
------------------------

準備)薄いタオルか、サポーター(後述)を2本用意します。

足首(いちばん「細い」ところ)を「力いっぱい」締め(縛り)ます。

そして、両足をピッタリ付けて、10回、屈伸します。
 (踵が床に付いた状態のまま、できるところまで、「ゆっくりと深く」しゃがむのが、コツ。)
  ↓
 この時、お子さんが後ろに転ぶようでしたら、両手を持って、引っ張ってあげましょう。

3)タオル(サポーター)をはずして、おしまい。

------------------------
お子さんにはぜひ、シッカリ締めても痛くない、サポーターを使うことをおすすめします。
下記のページで販売しています。
 ↓↓↓
 PC → http://niko2do.com/NSzukai/page026.html
 i-mode → http://niko2do.com/M/i/sapota.htm
 Softbank → http://niko2do.com/M/j/sapota.htm
 EZweb → http://niko2do.com/M/ez/sapota.htm

▼サポーターは、ゆったりと巻いて、最後のベロ(面ファスナー)だけが残ったら、
 そこから、ギュ~ッとメいっぱい引っ張って伸ばしたまま、巻きつけて留めます。

▼子どもの足首は細いので、長さを半分に折って、短くしてから使うと楽チンです♪
┗━━━━━━━━━━━

早い人では、1回するだけで、先ほどの【足首の固さチェック法】で、
スグにしゃがめるようになったり、足先(つま先)が高く上がるようになります。

この「足先の上がり」具合。
あの、老化の第一歩、小さな段差でつまずく……の原因でもあるのですね。

皆さん、身体の衰えと勘違いされていますが、本当は、足首が固くなったせいで、
頭(脳)で指令しているほどには、実際には足先が上がっていない状態……なのです。


なので、この【足首締め】は、しゃがめない幼児さんから、
密かに、足首が太くなってきたわ……と気にしているお母さん、そして、
最近、つまづきやすくなってきたおじいちゃんまで、3世代に効く!?矯正体操なのです。(^^)v

あ、もちろん、【足首の固さチェック法】ができるようになったら、
もう、【足首締め】は止めてもOKですよ♪


明日は、O脚の原因でもある、「ヒコツの上端」の矯正をしましょう。(^3^)/~


━━━━━━━━━━━━
 【姿勢@親力】は…
━━━━━━━━━━━━

★毎週、火曜日から木曜日の午前9時頃に発行します。(発行期間は、3週間。)

また、金曜日の正午頃には、
にこにこ堂公式メルマガ『からだを癒すカウンセリング』誌上にて、ご質問にお答えしています。

ぜひ、『から癒』もご登録下さいね。
 PC版→ http://archive.mag2.com/0000105843/index.html
 携帯版→ a7000075662@mobile.mag2.com に空メールを送信してください。
楽しみにしていま~す(^_^)/~

━━━━━━━━━━━━
発行者:にこにこ堂 リセット!セラピスト 田中里美
発行者URL: http://niko2do.com/
裏HP: http://田中センセ.com
━━━━━━━━━━━━
[PR]

by tanaka-sense | 2012-11-14 09:00 | 姿勢@親力
line

子どもの姿勢は、成長期の間に正しくしておきたいもの。 お家でできる簡単な矯正&体操で、姿勢力UP!


by tanaka-sense
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30