姿勢@親力-8 股関節

★このブログ記事は、にこにこ堂発行の無料メルマガ【姿勢@親力】の内容を転載したものです。

  メルマガのご登録はこちらから↓
  https://55auto.biz/niko2do/touroku/entryform5.htm

■□■━━━━━━━━━
    姿勢@親力-8
------------------------
 股関節を使いこなす!
━━━━━━━━━■□■

○○さん、おはようございます(^ヮ^)丿 田中です。

今日はいよいよ、脚の仕上げ。
脚の一番上は……、そう、「股関節」です。

スポーツをしていても、していなくても、股関節は立つ、歩く、座る……、
すべての動作に必要な関節ですよね。


しかし、この股関節、実は、少ぅし脱臼(=亜脱臼)している子どもたち(&大人も!)、
とても多いんです……。(T_T)

大人の場合は、股関節の亜脱臼の余波が、「モモハリ」(=筋肉によるフォロー)となるため、
太もも前面外側のりっぱな肉づき!?によって、気づけるのですが……、(^^ゞ

まだ、余分なお肉の付かない子どもの亜脱臼は、分かりづらいもの。

さっそく、親子でチェックしてくださいね~♪(^ヮ^)丿

┏━━━━━━━━━━━
【股関節チェック】
------------------------
1)仰向けに寝て、両足をまっすぐ伸ばして、付けます。

2)左脚のひざを立て、かかとを、できるだけお尻(股)に寄せます。

3)そのまま、立てた左ひざを外側(左)に倒します。★

━━━━━━━
 <判定>
--------------
3)で、★のとき、太もも(ひざと股の真ん中付近)は、
ペタッと床に付いていますか?(痩せている子は、ひざが付けばOK)
  ↓
▼右脚も、同じようにチェックしましょう。
┗━━━━━━━━━━━

股関節が正しくはまっているならば、可動域(動かせる範囲)が大きいので、太ももは床に付きます。

なので、太もも(またはひざ)が床から浮いている場合は、亜脱臼→確定!(>_<);;

さっそく、そのままのポーズで、矯正体操を!
 ↓↓↓
┏━━━━━━━━━━━
【片ひざバタン体操】
------------------------
1)仰向けに寝て、右脚を伸ばし、左ひざを立てる。
 (このときも、かかとはできるだけ、お尻(股)に寄せてね)

2)力を抜き、脚の重さを利用して、勢い良く「パタン!」と左ひざを外側(左)に倒して、
 戻す(立てる)……を、10回繰り返す。

-----
3)足を外側に置きなおし、両ひざをくっ付けるように内側に倒して、1分間キープ!

▼無理はしない!痛くないところまで。(それ以上伸ばすと、逆効果に……)
▼股関節を安定させるためのストレッチです。モモハリになる部分(モモの前外側)が伸びます。

--------------
★左右を入れ替えて、もう1度♪
★1日1回程度でOK!

--------------
●図解はこちら↓↓↓
 PC → http://niko2do.com/NSzukai/page017.html
 i-mode → http://niko2do.com/M/i/taisou03.htm
 Softbank → http://niko2do.com/M/j/taisou03.htm
 EZweb → http://niko2do.com/M/ez/taisou03.htm

★動画→ http://www.youtube.com/watch?v=g_yt4UoxgZ0
┗━━━━━━━━━━━

ポイントは、2)で、脚の力を抜いて、思い切り「バタン!」と、倒すことです。

この勢いと、動かし方の角度で、太ももの骨が、骨盤にスポッ☆とはまり込みます。

そして、3)のストレッチをして、ドライサラミ筋に変身している筋肉をリラックスさせておけば、
2)ではめ込んだ股関節のかみ合わせが安定します。
 ↓
そう。リラックス。

くれぐれも、痛いところまで伸ばさない(T_T)ように……ね♪


┏!━<注意>━!━!━
もし【片ひざパタン体操】で、痛みを感じた場合は。
------------------------
■1~2回ひざを倒したら、痛みがなくなるなら、その原因は、股関節の亜脱臼のせい。
 ↓
股関節が正しくはまって、関節を引っ張っていた筋肉のツッパリが取れると、
痛みも治まりますので、体操を続けてOKです。

■3回以上しても、痛みがなくならない場合は、
股関節や骨盤に、かなりのゆがみや異常が潜んでいる可能性があります。(p_-)
 ↓
この場合、無理は禁物!
すぐに体操を中止して、きちんと専門家に診てもらってください。
┗!━━!━━!━━!━



股関節がキチンとハマると、サッカーのブラジル体操や、イチロー選手の股割りなどが、
楽に&安定して、できるようになることに気づきますよ~♪

逆に、股関節が正しくはまっていないのに、一生懸命これらのトレーニングをしても、
かなりのムダということに……(返って、股関節を痛める原因にも)。(T_T)


もちろん、正しくはまった股関節は、動きが最大になるので、前屈なども、よく曲がります。

それに何より、重心が内側に寄るので、安定感UP。
片足立ちが、長くできるように……♪ムフフ


今まで、うちの子は、カラダが硬い……と心配していた○○さん!

実は、カラダの柔軟性は、関節が正しく接合しているかどうか、なんです。

関節が亜脱臼していたら、動く角度は狭まり、伸びるハズの筋肉も、それ以上は伸ばせません。

ぜひ、ムリなストレッチ地獄から、お子さんを救い出してあげてくださいね!


明日は、股関節の片側、脚の受け手側の「骨盤」についてお話します。(^3^)/~


━━━━━━━━━━━━
 【姿勢@親力】は…
━━━━━━━━━━━━

★毎週、火曜日から木曜日の午前9時頃に発行します。(発行期間は、3週間。)

また、金曜日の正午頃には、
にこにこ堂公式メルマガ『からだを癒すカウンセリング』誌上にて、ご質問にお答えしています。

ぜひ、『から癒』もご登録下さいね。
 PC版→ http://archive.mag2.com/0000105843/index.html
 携帯版→ a7000075662@mobile.mag2.com に空メールを送信してください。
楽しみにしていま~す(^_^)/~

━━━━━━━━━━━━
発行者:にこにこ堂 リセット!セラピスト 田中里美
発行者URL: http://niko2do.com/
裏HP: http://田中センセ.com
━━━━━━━━━━━━
[PR]

by tanaka-sense | 2012-11-21 09:00 | 姿勢@親力
line

子どもの姿勢は、成長期の間に正しくしておきたいもの。 お家でできる簡単な矯正&体操で、姿勢力UP!


by tanaka-sense
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30